注目一覧

4月9日(金)■『米ドルの方向性』と『米国の株式市場及び米国の長期金利の動向』、そして『週末要因』に注目!

米ドル/円 直近3日間のチャートユーロ/米ドル 直近3日間のチャート本日の為替相場の焦点は、『米ドルの方向性』と『米国の株式市場及び米国の長期金利の動向』、そして『 週末要因』にあり。4月9日(金)の為替相場の注目材料 ... 経済指標以外のイベントは、 カプラン:ダラス連銀総裁の発言が予定されている。今週の為替相場は、週明けから米ドルが軟調に推移している他、ユーロ買いや日本円買いの流れも加わって 、ドル円は一時109円割れまで下落し、ユーロドルは一時1.19前半まで上......

4月8日(木)■『米ドルの方向性』と『米国の株式市場及び米国の長期金利の動向』、そして『パウエルFRB議長の発言(討論会)』に注目!

米ドル/円 直近3日間のチャートユーロ/米ドル 直近3日間のチャート本日の為替相場の焦点は、『米ドルの方向性』と『米国の株式市場及び米国の長期金利の動向』、そして『 パウエルFRB議長の発言(討論会)』にあり。4月8日(木)の為替相場の注 ... パウエルFRB議長の発言(討論会)のほか、 複数のFRB高官の発言が予定されている。今週の為替相場は、週明けから米ドルが軟調に推移している他、ユーロ買いや日本円買いの流れも加わって 、ドル円は一時109円半ばまで下落し、ユーロドルは一時1.19前......

3月31日(水)■『米ドルの方向性』と『米国の株式市場及び米国の長期金利の動向』、そして『3月月末・四半期末・年度末要因』に注目!

米ドル/円 直近3日間のチャートユーロ/米ドル 直近3日間のチャート本日の為替相場の焦点は、『米ドルの方向性』と『米国の株式市場及び米国の長期金利の動向』、そして『 3月月末・四半期末・年度末要因』にあり。3月31日(水)の為替相場の注 ... 経済指標以外のイベントでは、 週間原油在庫の公表が予定されている。今週の為替相場は、米ドル買い・日本円売りの流れが優勢となって、ドル円は上値を試して110円半ばま で上昇し、ユーロドルは下値を試して1.17前半まで下落している。本日は、引き続 ......

[予想]NY為替見通し=NY午前はポンドに注目、午後は引き続き米金利動向次第か(今日これからのポンド円見通し・テクニカル/掲示板情報他)

...NY為替見通し=NY午前はポンドに注目、午後は引き続き米金利動向次第か ザイFX! 為替のとれたてニュース 本日のNY市場では、NY序盤はイングランド銀行(BOE)の金融政策委員会(MPC )が行われることで、ポンドを中心とした値動きになるだろう BOEは政策金利や資産購入枠に対しては「変更なし」というのが概ね市場予想となって いる 余程のことがない限り変更は考えられないことで、市場の注目はBOE議事要旨になる 【英ポンド/円】24時間以内の見通しアーカイブ[ポンド円]BOE政策会合に....

3月18日(木)■『FOMC金融政策発表明けでの各市場の反応』と『米ドルの方向性』、そして『米国の株式市場の動向及び米国の長期金利の動向』に注目!

米ドル/円 直近3日間のチャートユーロ/米ドル 直近3日間のチャートセントラル短資FX本日の為替相場の焦点は、『FOMC金融政策発表明けでの各市場の反応』と『米ドルの方向性』、そして 『米国の株式市場の動向及び米国の長期金利の動向』にあり。3月18日(木)の為替相場の注目材料 指標ランク (注目度&影響度)市場 予想値 前回 発表値 ・ FOMC金融政策発表明け ・......

3月19日(金)■『日銀金融政策発表及び黒田日銀総裁の記者会見』と『米ドルの方向性』、そして『米国の株式市場及び米国の長期金利の動向』に注目!

米ドル/円 直近3日間のチャートユーロ/米ドル 直近3日間のチャートセントラル短資FX本日の為替相場の焦点は、『日銀金融政策発表及び黒田日銀総裁の記者会見』と『米ドルの方向性』、そし て『米国の株式市場及び米国の長期金利の動向』にあり。3月19日(金)の為替相場の注目材料 指標ランク (注目度&影響度)市場 予想値 前回 発表値 ・ 週末 08:30 日)全国消費者物価指数-0.4%......

3月17日(水)■『米ドルの方向性』と『米国の株式市場の動向』、そして『FOMC金融政策発表及びパウエルFRB議長の記者会見』に注目!

米ドル/円 直近3日間のチャートユーロ/米ドル 直近3日間のチャートセントラル短資FX本日の為替相場の焦点は、『米ドルの方向性』と『米国の株式市場の動向』、そして『FOMC金融政策発 表及びパウエルFRB議長の記者会見』にあり。3月17日(水)の為替相場の注目材料 指標ランク (注目度&影響度)市場 予想値 前回 発表値 ・ 明日(18日・木)に、BOE金融政策発表 ・......

米ドル/円に注目…FOMC前後「米金利上昇=米ドル高」転換か

...いる可能性がある米金利上昇。FOMCの意識とは別に、相場がFOMCを口実に、米金利「上がり過ぎ」の修正に向かうことが考えられます。「米ドル/円」の今後の展開は米金利次第さて、米ドル/円の相関係数を見ると、最近にかけて日米 金利差が。1に近いとこ ... 利差次第となりそうです。吉田 恒マネックス証券チーフ・FXコンサルタント兼マネックス・ユニバーシティ FX学長※本連載に記載された情報に関しては万全を期していますが、内容を保証するもの ではありません。また、本連載の内容は筆者の個人的な......

明日の為替相場見通し=ECBの結果など注目

【通貨】明日の為替相場見通し=ECBの結果など注目米ドル/円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより今晩から明日にかけての外国為替市場のドル円相場は、欧州中央銀行(ECB)理事会の結果などに左右されそうだ。予想レンジは1ドル=1 08円00~109円00銭。今晩のECB理事会では金融政策は据え置きとなるとの 見方が多い。このなか、足もとの金利上昇に対してラガルドECB総裁......

3月10日(水)■『米ドルの方向性』と『主要な株式市場及び米国の長期金利の動向』、そして『明日にECB金融政策発表を控える点』に注目!

米ドル/円 直近3日間のチャートユーロ/米ドル 直近3日間のチャート本日の為替相場の焦点は、『米ドルの方向性』と『主要な株式市場及び米国の長期金利の動向』、そして『 明日にECB金融政策発表を控える点』にあり。3月10日(水)の為替相場 ... ▼日本の金融政策(来週3月19日に金融政策の発表を予定)為替相場は米ドル買いの加速から一転米ドル売りの流れが優勢に変化し、米国の株式市場の方向性も 不安定でボラも大きめの為、一旦様子見為替相場は米ドル買いの加速から一転米ドル売りの流れが優勢に......

スポンサーリンク

トップへ戻る